他社延滞している場合はおまとめローンで追加融資は可能?

他社延滞している場合はおまとめローンで追加融資は可能?

他社延滞をしている場合、追加融資を受けることはできません。
おまとめローンは一本化目的のローンですが、個人信用情報に他社延滞の履歴が残っていれば借りることはできません。
ローン一本化を考えているなら、他社返済に追い詰められる前に手を打つ必要があるのです。

遅延をしてしまうと、おまとめローンの申し込みはできなくなりますので、
自力で完済する、もしくは債務整理をするしか解決策はなくなります。
おまとめローンは通常のキャッシングよりも金利が低いので、まとめることで支払いが楽になります。

利息にも影響するため、月の返済額は少なくなりますし、今までと同額返済を続けた場合は早期のうちに完済できます。
いずれにせよ、低金利ローンに乗り換えることにはメリットしかありません。

ローンの追加融資を受けるときは、そのための審査があるものです。
事前に設定された利用枠内であれば自由に借りられますが、現在の枠で足りずに増額してもらう場合は増枠交渉が必要となるのです。

他社のローンを遅延している状態では、審査に通過することはまずありません。
追加融資を受けたい方は延滞をしないこと、そして延滞中のローンは速やかに返済することです。
延滞期間が短ければ、ブラック扱いにならずに済むこともあります。





HOME >