低金利のおまとめローンは年収証明書が必要

低金利のおまとめローンは年収証明書が必要

まとまったお金が必要な時は、金融機関からキャッシングするととても便利です。
キャッシングできるカードを一枚持っていれば、夜中や休日でも簡単にお金が借りられるので利用している人も多いです。

限度額以内なら何度でもキャッシングできるので、ついつい借り過ぎてしまい返済が大変になる人も多いです。
返済が大変になると、他社からも借り入れする人も多く、気がつくと返済ができなくなり債務整理をおこなう人もいます。
そんな事態を避けるためにも、おまとめローンを利用するといいでしょう。

おまとめローンで、低金利のローン商品に借り換えることで、毎月の返済を軽減することができます。
おまとめローンは、債務整理とは違うので、個人情報機関の履歴に傷がつくことはないので安心です。
おまとめローンに申し込めば、誰でも借り換えられるわけでなく、審査に通る必要があります。

審査には、年収証明などの書類が必要になります。 年収証明とは源泉徴収票や確定申告書などで、あらかじめ用意しておくと審査がスムーズにおこなえます。

他にも必要な書類は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書と、債務残高の総額が書かれた書類です。
身分証明書と今住んでいる住所が違う場合は、住民票の写しや社会保険料の領収書が必要になります。





HOME >